2019.1.22 「理不尽な進化:遺伝子と運のあいだ」吉川浩満

2019年一発目は、タナカのブックオブザイヤー2018作品を紹介いたします。進化、というロマンの魅力は、子供から大人までとどまることを知りません。しかしながら、我々は本当の進化、自然科学としての進化をどこまで知っているのでしょうか。生命が辿ってきた茫漠とした絶滅の歴史を俯瞰したり、進化論争を分析したりと、軽妙な筆致に知的興奮が止まらなくなる本書。やっぱり、進化は面白い!!

8:49〜 わたしも出演してみました「東海Book Café」
20:57〜 紹介回

このエピソードを聴く