2014.12.9 輝けるものとの出会い 〜「阿・吽」の感想から〜

最澄と空海との出会いは「恋」のようなものだったのではー。人と人の強い結びつきの描き方として、「阿・吽」も「サプリ」「&」と同じ道のつづきにあるとナリタは感じます。史実を物語にすることの難しさ、そして面白さについて語ってみました。一部ナリタの音声が聞きづらいところがあり大変申し訳ございません。

7:40〜 古典コテン「女らしさとはなにか」与謝野晶子
21:18〜 感想回
このエピソードを聴く