2016.7.5 フォーエバー金ロー 〜「クール・ランニング」の感想から〜

サクッと見られることに満足するナリタ。大きなひねりもなく、山積みの問題はラッキーにも解決され、なんだかんだあって最後は感動する、という、まさに金曜ロードショーで放送するために生まれてきたような本作。これを深読みするのは野暮というものでしょう。したがって感想回もサクッとまとまったわけです、そうなんです。

7:42〜 古典コテン「遊星からの物体X」ジョン・カーペンター
17:23〜 感想回
このエピソードを聴く

2016.6.28 「クール・ランニング」ジョン・タートルトープ

※今回も部分的に聞き取りづらい箇所があります。度々大変申し訳ありませんが、ご容赦願います。

蒸し暑くなってきましたね。今回は暑い国から寒い国を目指して熱い物語をクールに繰り広げる映画を紹介します。ジャマイカから初めて冬期オリンピックに出場したボブスレーチームの実話をもとにした物語。「勝つ」以前に「出る」ことを目指して孤軍奮闘する姿はおかしくも健気で、スポーツの持つ本質的な大切さを思い出させます。懐かしき金曜ロードショーでおなじみの名作、お楽しみください!

13:57〜 ホンタナBiz「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら」岩崎夏海
23:42〜 紹介回
このエピソードを聴く