2016.12.20 年末!正しいことをしようスペシャル

2016年の最後を飾る回は、なんとエストニアと中継してお届けいたします。ゲストはタナカナリタと高校山岳部で同じ飯を喰らった、部長こと矢野翔さん!取り上げる作品はアメリカの人種差別をリアルに描いた「Do The Right Thing」です。後戻りできない対立と暴力を引き起こす「差別」を、人はなぜ止めることができないのか。任天堂のゲーム戦略、トランプ氏の選挙戦、エストニアに残るロシアへの禍根、SNSによる炎上と情報の鵜呑み、ピコ太郎、などなど、話は右往左往しながらも、発生源の見えない「差別」の恐ろしさについてたっぷり語った約二時間。忘年会が終わっても、忘れられない、忘れたくない作品を紹介してもらいました!

04:45〜  ゲスト登場
27:03〜  作品紹介
49:34〜  スカイプ・トランプ・エストニア
1:17:47〜 差別の発端と暴力の螺旋
1:46:19〜 炎上とピコ太郎
このエピソードを聴く

BBCが選んだアメリカ映画100選はこちらから!
http://www.bbc.com/culture/story/20150720-the-100-greatest-american-films

 

本年もお付き合いいただきましたリスナーの皆様、そしてゲストの皆様には厚く御礼申し上げます。
来年もマイペースかつ自由な感じに続けていきたいと思いますので、引き続きご愛聴の程よろしくお願いいたします。
それでは、良いお年を!!