2015.2.24 「原稿零枚日記」小川洋子

作家たるもの、人一倍の想像力ないし妄想力を駆使して物語を作り出すものだと思いますが、本作はその象徴とも呼べる作品ではないでしょうか。日記というにはあまりにも不可思議な出来事が描かれるにも関わらず、書けた原稿はあくまで零枚。日常と非日常との境界を越えてわきあがる心地よい不条理さをお楽しみください。

17:12〜 新コーナー「妄想族」
34:00〜 紹介回
このエピソードを聴く