2012.1.31 新本格の現在・過去・未来 ~「霧越邸殺人事件」の感想から~

どうだまいったか――という声が聞こえそうなほど、本格推理小説への愛と情熱にあふれる本書に満足のナリタ。随所に現れる二項対立の構図は何を意味しているのか。”ミステリ”を”本格”たらしめる要素とは何か。現在・過去・未来までも暗示する、新本格の金字塔的傑作についてたっぷり語ってみました。