2012.1.24 「霧越邸殺人事件」綾辻行人

都心でも雪が降るほど、冬も本番になってまいりました。今回はそんな季節にぴったりな”吹雪の山荘もの”をとりあげます。怪しげな洋館、招かれざる客、外界との遮断、そして・・・と、推理小説のド定番でありながら、ひときわ上質の輝きを放つ本書の魅力とは何か。綾辻作品初期の傑作、満を持して紹介させてもらいます!